結婚相談所での意思

メモ結婚をするのは当事者ですので最終的な意思決定は本人がすることにはなりますが、結婚の場合には最終決定を行う際にご家族の意見も参考にすることが必要になることがほとんどです。結婚後は、本人たちのつながりの他に家族間のつながりも増えますので、本人以外の方の同意が無ければ、いろいろな点で大きなトラブルになってしまうことも考えられるからです。このようなトラブルを回避するために近年では親同士がお子さんの代わりにお見合いをするというケースが増えています。更には結婚相談所においてもそのような親同士のお見合いが行われることが一般的になってきています。親同士でお見合いをしておけば、家族間の価値観などもあらかじめ摺合せができますので、結婚後も円滑な家族関係へと発展していくことになるはずです。結婚相談所では親御さんの意志も十分に尊重しながら、理想的な結婚相手を紹介することも行われています。

結婚するのは本人ですので、あくまでも親の意見は参考にすべきものであるのは言うまでもありませんが、親御さんの意見を真摯にうけとめて自分にとって最良の相手を探して行くという視野の広さを持った方が、良縁に恵まれることも少なくないはずです。